シャンプーで抜け毛を防止

シャンプーで頭を洗うと、頭髪の抜け毛がどうしても生じます。抜け毛を減らそうとして洗髪の頻度を下げたとしても、抜け毛を防止することはできません。正しい洗髪によるヘアケアと、頭皮の手入れとを行うことが、抜け毛を減らすためには必要です。抜け毛を減らすには、熱すぎるお湯を使って髪を洗うことをせずに、40度ぐらいのお湯で髪を十分濡らすところから始めます。このようにしてお湯で髪を洗っただけで、汚れの主要な部分はほとんど落ちます。シャンプーは直接頭皮につけないように注意し、お湯で薄めてから頭髪に塗り込む感じで洗います。頭皮に爪を立てないようにし、指の腹を使ってマッサージするように洗います。頭皮によくないですし、指に力を入れてゴシゴシとこする必要はありません。力を入れずに洗っても汚れは落ちます。洗髪が終わった後にすすぎ洗いをし、再度シャンプーをした際、シャンプー剤が頭皮に残らないように十分なすすぎをすることが抜け毛防止のポイントになります。リンスを使う場合は、頭皮に塗り込まないように気をつけます。ドライヤーについては、抜け毛防止の観点からは完全に乾かさずに8割ぐらいを目安とします。シャンプー後の濡れたままの状態は菌が繁殖しやすいので、自然乾燥に任せず素早く乾かすようにしましょう。
クレムドアン ブラック 口コミ

error: Content is protected !!