まぶたのたるみ予防に筋肉を鍛える

スリミット
まぶただけでなく、人間の筋肉を使用していない場合は弱くなります。まぶたも筋肉で支えられているので、年齢とともに弱くなり、まぶたはどんどん垂れ下がっていきます。まぶたの筋肉の衰弱を防ぐための適度な筋力トレーニングも、まぶたのたるみを防ぐのに効果的です。目の周りには眼輪筋と呼ばれる筋肉もありますが、使わないと筋力も低下します。眼輪筋は、使わない限りほとんど使われませんが、少しずつ運動させるとまぶたのたるみを防ぎ、顔の筋肉を一緒に動かすと表情が豊かになります。まばたきを意図的に繰り返すことで、眼輪筋を簡単に運動させることもできます。下まぶたは通常のまばたきで一人で動かすことはめったにありませんが、上まぶたを指で押さえてまばたきをして下まぶたを上げてみてください。これは下まぶたの筋肉を動かして運動させ、まぶたのたるみをなくすのに役立ちます。次に、顔のエクササイズを使用して顔全体を拡大または縮小するか、目を大きく開いてからしっかりと閉じます。このタイプのまぶたのまばたきは、まぶたのたるみをなくすのにも効果的です。毎日数分間短時間で続けると効果が得られます。どこにいても簡単な運動です。だから、まぶたが毎日たるまないようにしてください。

error: Content is protected !!