腰回しダイエットの実践方法

ヒップターニングダイエットは、基本を抑えれば誰でもできる簡単な運動です。股関節の筋肉を正しい姿勢で効率的に動かします。これは基本的に、股関節を回転させる食事療法で行うべきことです。体に負担をかけずにリラックスし、背中をまっすぐに立て、おへその下に圧力がかかるように腰を締めます。まず第一に、それは腰を回す食事療法のための準備運動です。骨盤を回しながら腰の筋肉を緩め、同時に膝を軽く動かします。ヒップターニングダイエットには2つのパターンがあります。1つは円を描くことです。まず、基本姿勢で立ち、ゆっくりと腰を大きく回します。このとき、腰を軽く突き出します。突き出しすぎないように注意し、腰を横に向けてから前に向ける方向を繰り返します。この演習を左右のセットとして10回実行します。ヒップターニングダイエットの2番目の方法は、腰を振って振ることです。基本姿勢で、足を最初より少し広く開き、腹部の周りに手を置きます。体の重心を右足に動かし、腰を波のように揺らし、脇腹に注意を向けます。次に、動かした腰を元の位置に戻し、おもりの重心をゆっくりと反対側の左にずらし、これを繰り返してリズムに合わせて腰を回転させます。誰でも簡単にできるこのような腰を回すダイエットを続ければ、きっとダイエットにつながる可能性があります。ナノポロン

error: Content is protected !!