日経225ミニ株取引方式

通常の株式取引口座から日経225ミニ先物を取引することはできません。証券会社を選択し、日経225ミニを取引するための専用口座を開設することで先物取引を開始することができます。ほとんどの証券会社は無料の口座維持手数料を提供しています。取引を検討している場合でも、今のところ口座を開設して取引画面を確認し、口座を持っている人にどのようなサービスが提供されるかを確認することをお勧めします。口座を開設するには、まずミニ日経225先物取引を行う証券会社を選び、資料を請求し、申込書の送付を依頼します。インターネットから簡単に資料を注文できます。証券会社が日経225ミニの申込書を提出する際は、まず一般取引口座を開設してください。証券会社が異なれば、身元の確認に使用できる文書も異なります。郵送での受付に加えて、ファックスを許可している会社もあります。一般口座を開設した後、先物取引口座を開設してください。取引開始までの一般的な流れは、一般口座の開設と同様に適用する必要があり、一定の審査で問題がなければ先物取引口座を開設します。先物取引口座の開設手続きには手間がかかりますが、多額の資金を預けるための基礎となる口座となりますので、慎重に進めてください。

error: Content is protected !!