大豆クッキーはおからと豆乳から作られる

大豆からとれるおからと豆乳をベースにしたクッキーがあります。それが大豆クッキーです。現在オンラインショップや健康食品店で販売されている人気の豆乳おからクッキーです。大豆クッキーには、クエン酸第一鉄ナトリウム、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2などのビタミンが含まれています。また、たんぱく質や葉酸などの栄養素が豊富に含まれていると言われています。大豆クッキーは食物繊維が豊富です。大豆クッキーを食べると、食物繊維が胃の水分を吸収して2回膨らみます。カロリーが低く、栄養価が高く、満腹感があります。大豆クッキーの原料である豆乳は、大豆から抽出した水です。大豆を水に浸し、水で挽いて粉末にします。これは豆乳になります。豆腐は大豆を原料とし、にがりなどの凝固剤を加えて固めた豆乳です。おからは、大豆から搾った豆乳の残留物です。乾燥した乾燥したおからには、24%のタンパク質、8〜15%の脂肪、12〜14.5%の食物繊維が含まれています。ケトクレンズの評判

error: Content is protected !!