メタボリックシンドロームとは

最近よく耳にする言葉のメタボリックシンドロームとは?まず第一に、肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症など、関連する用語で生活習慣病があります。肥満、特に内臓脂肪による肥満が原因であると考えられています。メタボリックシンドロームは、そのような内臓脂肪の蓄積により病気を引き起こす状態です。肥満は、体のどの部分に脂肪があるかによって、2つのタイプに分けられます。 1つ目は皮下脂肪肥満です。これは、下腹部、腰、太もも、臀部の周りに皮下に付着する脂肪の一種です。もう1つは、内臓の周りに脂肪が蓄積するタイプで、内臓脂肪肥満と呼ばれます。梨型肥満やリンゴ型肥満などの体型からも呼ばれています。メタボリックシンドロームにはさまざまな内容があります。自覚症状がないため、気づかないうちに病気が進行することがあります。まず、メタボリックシンドロームの意味を理解してから、体調を調べることをお勧めします。そうして初めて、メタボリックシンドロームに対する対策を講じることができるようになります。フレイスラボvcセラム 口コミ

error: Content is protected !!