不合理な食事

不合理な食事をすると、突然たくさん食べたり、反応として食べるのをやめたりすることがあります。これはリバウンドと呼ばれます。ダイエットで体と心のバランスが崩れ、ストレスが限界に達すると、コントロールを失い、必要以上に食べてしまいます。これにより、ダイエット前よりもさらに体重が増える可能性があります。また、リバウンドへの嫌悪感から食べたものを吐き出す人もいるようです。短期間で数キロを失うなどの不合理な食事はリスクに満ちています。このように心身に負担をかけても減量しても意味がありません。リバウンドを繰り返すと食べられなくなります。そして、太りたいと思っても太らないで病院に行く場合が多いです。 「食べる」ことを恐れないでください。食べるのは楽しいです。友達と楽しんだり、たまに酒を飲んだりするのもいいですね。そのような楽しみを断ち切ることによって体重を減らすことは意味がありません。 「食べる」ことを楽しんで、あなたの内面を輝かせる努力をしてください。素敵なプロポーション、あなたが着たい服、そしてあなたのダイエットの成功があなたを待っています。途中でダイエットに飽きたら休憩できます。休憩してもマイルは変わりません。また、さまざまなテレビや雑誌などのダイエット情報に惑わされることなく、独自のダイエット方法を見つけることも重要です。内側を磨いてきれいにします。そこから本来の美しさが生まれます。ノアルフレの販売店

error: Content is protected !!